統合失調症でも生きてる

イノセンスの咲く丘で

戦争を続ける地球人

テロリストも軍隊も殺人犯も、同じ殺しだ、殺しに差別はない。




テロリストが卑怯だとか、殺人犯が人の子ではないとか。




軍という公式に人を殺す国家の言い訳は聞きたくない。




すべて殺人だ、殺人に汚いもキレイもない。




地球人の歴史は戦争の歴史だ。




メディアも暴力を推奨している文明。




国境線が人の心を縛り付ける。




産まれた国が違うだけでののしりあい憎みあい、争う原因になる。




理想を追い求めてはいけない法律なんてない、それが思想犯なんてチャンチャラおかしい。




「やられたらやりかえす」「国民の財産を守る」




これだけの理屈のために政党が平和憲法を捨てようとしている。




安保法案が成立すれば、PKOで自衛隊が海外で戦争するようになる。




国防論ばかり唱えるのはカモフラージュ。




PKOと国民の財産は無関係。




日本はカネだけじゃなく、血を流して世界の仲間と肩を並べたい。




国民投票で国民の大勢が自民公明を選んだのだから。




日本人は侍民族じゃない、農耕民族だ。




米を喰わねば、死んでしまう。




なんとかの戦いよりも、百姓一揆こそが聖戦である。




マイノリティはいつも泣きをみるのが地球人社会。




地球のルールはめんどくさい、宇宙ルールを無視しているから。