統合失調症でも生きてる

イノセンスの咲く丘で

心の再構築

壊れた心を治す。


破壊神は再生の神。


産みだす為にはすべてを捨て去ってしまう。


深く傷つく繊細な心は、抱えきれない痛みを隠す。


ああどうか心をやり直すその時の為に。


混沌としたこの時代の中で、行き先を見失った世界の中で。


些細な事で文句を言う現代人を眺めながら。


あるがままを受け入れる勇気と愛。


いつの時代も世の中は偏屈だ。


人は光を求める。


光の正体が愛だと知っている。


産まれて来て、楽ばかりを味わう人は居ないだう。


厳しい運命の前に、ぬるま湯の人生を退屈だと言う。


今が満たされていなくとも、闇に魅入られた魂でも。


未来に憧れる。


どうか幸せが待っていてくれるように。


未来へ向かって今日を歩く、昨日の経験を胸に秘めて。


粉々に壊れた心は再生される。


心の再構築は、誰の目の前にも訪れる。


こんなにも生命で溢れる星で、命のつながりを糧に。


あなたはあなたで、私は私だ。


あなたは私ではないし、私はあなたではない。


一人一人が固体として産まれて来た。


大勢の人が関わり合って、想いは交錯する。


幾つもの苦しい夜を超えて、輝く朝を迎える。


魂は運命の魂と巡り合う。


刻まれた記憶とともに。


人を見守るすべての神よ。


愛の名のもとに幸せを約束して欲しい。


平等と言う道徳がこの世を覆い尽くすまで。