統合失調症でも生きてる

イノセンスの咲く丘で

冬が好きと言ったのは俺一人だった

病院のでデイケアで、昔は看護実習生などが来ると、決まって自己紹介をした。


今は時間がかかるとか、自己紹介が苦手だ嫌だと言う人がいるので止めになった。


よくお題で、「好きな季節は?」になって。


みんな夏とか春とか秋とか答えるんだけど。


自分だけ「冬が好きです」と言った。


夏が一番人気があるらしい。その気持ちは解かるが。


いくら着込んでもすきま風が入ってきて、身も心も引き締まる、厳しい冬が好きだ。


太っているからかと思ったが、痩せている若い頃も冬が好きだった。


子供もの頃は真夏でも31度°C位までしか気温が上昇しなかったのに。


今の夏の温度は異常だ。36度なんて人間の耐えれる温度じゃない。


熱中症で救急車で運ばれる人が続出するし。



冬が嫌いで雨も嫌いという人が沢山いるみたいだけれど。


冬も雨も好きだというのは変わりものなのかな?




今日も雨が降った、自然の恵みが。




命には終わりがあるから、あらゆるすべてが切ないのなら。




限りある今をどう生きようか。




自分の時間は自分の思うがままだ、誰にも奪えない。