統合失調症でも生きてる

イノセンスの咲く丘で

思惑の中で

仮想敵国が攻めてくる危険がある、だから日本国は自衛せよと言う。




戦後70年続いたアメリカの軍事力防衛と核の傘。




日米安保条約ももはやあてにならず、一番怪しいとされる中国を敵とするなら。




自衛隊の規模の10倍は展開されるとする中国軍と軍事力が均等になれば、軍事抑止力が産まれるんだろ。




日本の国力をもってすれば短期間でそのくらいの軍拡は出来るが。




その時、日本は軍事大国になっている。




他国と戦争しなくとも、PKO海外派兵で戦争出来る。




国際貢献で日本人も血を流さなけりゃならないんだろ。




改憲賛成派の人も、戦争は嫌だ、しかし現状をみて必要悪だから仕方がないんだと言うが。




本当にそれが冷静な状況分析だろうか。




日本平和憲法を愛している、産まれた世界の大人達は、無益を教えてくれた。




軍事均衡が抑止力と言うのなら、憲法第9条も抑止力だ。




ボロクソに言う人が居るが、他国の人も心のどこかでは憧れている、平和の名のもとに繁栄する社会を。




ベルリンの壁崩壊を知っているか、武器に愛と勇気で立ち向かった人達の事を。




中国も韓国も、反日だから嫌いだと言う人がいる。




でも相手が自分の国を嫌いだからって、自分も嫌いになるのは寂しいと思うよ。




俺は反日でも好きだな。




政府やメディアが操作しているだけで、国民は我々と変わんないよ。




中国もバカじゃないから戦争になれば、国際孤立するし国内の反政府感情もわいてくる。




中国共産党も、自滅だけはしたくないから、尖閣諸島にも手を出さない。




日本人は空気を読む民族。戦時中に空気を読んで本当の気持ちを何も言えなかった。




反戦を唱えれば非国民扱いされ投獄。




戦後レジームからの脱却で、戦前に戻ろうとする阿部カルトの政治下で。




流れを読んで流れに乗っていたら、ただの風見鶏になっちまう。




それじゃ節操がない、信念を捨てろと言われてもこればかりは無理。




一番大切な事柄に気付かずに死んで往くのは御免だ。




どんな時代も、誠実な奴はいつも孤独だ。




夢は終わらない、輝いた季節を忘れない。




きれい事だと言われても、平和ボケだと言われても、人が和を作り皆で笑顔で暮らせる世界が好きだ。




あなたを愛してくれるのは、もしかしたら憎むべき敵なのかもしれない。