統合失調症でも生きてる

イノセンスの咲く丘で

運命と宿命

昔、入信したとある新興宗教で(創○学○じゃないよ)。




「宿命は変える事が出来ないが、運命は変える事が出来る」




と経典に書いてあった。




自分がふがいない人生を生きて来たのも、変えられる運命だったのならば。




自分はいったい何をしてきたんだろう、何もしていないじゃないか。




でも自分なりに精一杯あがいて運命に抵抗して生きて来た。




どうしようもない時は、成り行きに任せてみて。




取り返せない時間だけが過ぎて、朽ちてゆくのだろうか。




生き物の寿命は決まっていると言う。




100年生きる亀だとうたっていた夜店で、ミドリガメを買ったが。




次の日に死んでしまった。




夜店のオヤジにそれを言うと。




「ああ、ちょうどその日が寿命だったんだよ」




これじゃ詐欺だ。




宿命なんて誰にも判るもんじゃない、神様じゃないんだから。




創造主が失格と判定して烙印を押す人類絶滅は。




こんな力のない自分には変えられない宿命なんだろうな。




地球の今ある大陸のほとんどが海の底に沈んでしまえばいい。




ムキになって運命を変えようとするから破壊神扱いされるんだ。




この地球の生命は連帯責任で生きているから。




生きるも死ぬもみな一緒だ。




だから寂しくなんかないさ、うろたえ戸惑い闇に怯えた昨日も。




浮かれている世間の人と一緒に泣き笑い生きてゆくんだ。




孤独を隠して、笑顔を見せるにはどんな顔をすればいい?