統合失調症でも生きてる

イノセンスの咲く丘で

バカは死んだら治るんだろうか?

俺の母親の口癖。




「バカは死ななきゃ治らない」




愚図で融通の利かない父親に対しての悪口だが。




「バカは死んでも治らないだよ」




と言い返す俺。




本当のところどっちなんだろうか?




死んであの世に行けたなら、この世の行いを悔い改めるんだろうか。




それはちょっと疑問だな。




新しく産まれてくる人間の魂も、簡単に罪汚れに染まってしまう。




魂がこの世に何回も産まれてくるのなら、二度と同じ過ちは繰り返しませんて考えるはずだよ。




でも同じことを繰り返す原因が、生前の記憶の封印なら、考えられる答えだ。




産まれてきた赤ん坊は、まっさらな無知ではなく、意識を刷り込まれている。




記憶を思い出せないよう、脳のバイパスが切断されている。




重力下では、使われている人間の脳は30パーセント。




創造主が作ったシステムは、いまだに人類は解明できていない。




科学が万能だという迷信を信じる人もいる現代。




既成概念固定観念を大人が教えるから、子供は常識が当たり前のことだと疑問を持たなくなる。




それは本当は怖いことなのではないだろうか。




憎みあい、罵りあう人たちも、あの世へ行けばみんな仲良くなれるんだろうか。




今の時代には、集団ストーカーなんて、あるかないか解らないように存在する犯罪者たちは。




後の世までしこりを残す問題を作り上げる。