統合失調症でも生きてる

イノセンスの咲く丘で

自作PCの事情

PCの調子が悪い。もうずっと自作パソコンなんだけど。


AMDのFM2+規格のマザーボードを使用していたけど、CPUが最大の4コア3.9ギガクロックなのでゲームをプレイするのに負担がかかるから。


昔使っていた8コア4ギガクロックの昔のCPU、AMDのAM3+規格のマザボにシステムを換装した。


どっちも安かったから買ったんだけど、インテルよりもAMDのほうが性能の割に値段が安いと思ったから。


どっちのCPUも2万円くらいだった。しかし今までのAMD規格はシステムが不安定になるし良くエラーが出る。インテルのほうが安定してるんだそう。


AMDにこだわる理由は自分の流儀がアンチ主流でもあるし。


確かに8コアなのでベンチマークスコアやゲームプレイは性能が上がっているんだけど、しばらくほかっていたせいか調子が悪い。


PCシステムが不安定で時々ブルースクリーンになりフリーズする。


だましだまし使っているが、一番新しいFM2+規格のマザーボードに入れ替えたほうがいいかもしれない。


メモリは一世代前のDDR3規格の1600で、ゲーム読み込みが遅い。16ギガつけているのに何故か8ギガしか使用できない。


OSはWindows8.1、当時は10は無料配布していたから買えなかった。


グラフィックボードはNVIDIAの6ギガメモリの4万円の使用。結構使える。


ずっとAMD(ATI)のラデオンのグラフィックボードを買い続けたんだけど、ゲームにはNVIDIAが最適化されてるから性能もいいしおすすめですよとPCショップの店員に言われて、久しぶりにNVIDIAにした。


そしたらデュアルモニターが消えるようになる、どうしようもないからシングルにした。


WindowsVistaのエイサーのメーカー製パソコンを5万円で買ってから10年くらい、ゲームのためのビデオメモリのアップグレードと、PCシステムの性能アップに奔走しました。


自作PCの作り方の本を買ってから、7年くらい自作で頑張ってますが、メーカー製のパソコンのほうが楽でいいなあ・・・


でも安いデスクトップは本体がちっこいのばかりで、グラフィックボードがロープロファイルの安価なものしか装着できないから、PCケースを自作PC用に換装しないといけない。電源も容量が足りないから大容量のに変えなきゃいけないし。




そろそろ自作PCを新しくマザボ買いたいんだけど、お金がかかるから我慢してる。確かにメーカー製のパソコン買うより安いんだけどね。


インテルは次々と世代が変わってゆくし値が高いし、AMDのライゼンシリーズが好きなんだけどやっぱ8コアのAPUがいい。


店員の話では、ライゼンではシステムが不安定にならないそう。


メモリもDDR4規格にして、OSもWindows10買うと、6・7万円くらいかかる。


電源やSSDやハードディスクやDVDブルーレイドライブやPCケースは流用する。


もうずっとコンシューマーゲーム機のPS4が欲しいんだけどすぐに売っちゃう癖があるから買わない。


安いXBOX-ONEの中古を1万5千円で買ったが、ゲームソフトが全然売ってない。360の時よりひどい。




スマホはメンテナンスんかしなくても普通に使えるから楽だなあ。


今のスマホはドコモのiPhone8、田舎はドコモじゃなと圏外になるから仕方なくドコモ使ってるけど使用料高すぎる、障害者手帳の割引使っても毎月1万円。


これじゃ負担になる。スマホケースはifaceのスナフキン、前のiPhone6はムーミンだった。首からストラップに吊るしてる。ウケがいい。








最近涼しくなりましたね、秋の気配がして、とっても気持ちがいいです。


なんかうれしいですね。