統合失調症でも生きてる

イノセンスの咲く丘で

人間力を育てよう

感受性やきめ細やかな精神は、成長の段階では弱いものです。


多感な子供は、一度に多くを感じ取る、愛ある人間です。


もしも些細な事で悲しみ、辛く感じる心があるのなら。


人としての痛みを感じる事が出来る、人間力の豊かな人になるでしょう。


怒りや憎しみは、やはり闇と同じ意味です。


腹のうちを隠して探り合い、互いを見下して中傷する世界。


この世界は美しいと人は言いますが。


この世界の人の心は醜い歴史でした。


強くこだわり過ぎる心が、自分以外を壊してしまいます。


イデオロギーと呼ばれる魔法の思想は、自分を攻撃的に変えてしまう。


自分が信じる思想が一番正しい、それ以外は「死」だ。


宗教間対立にも同じことが言えます。




あなたの神様は、




あなたのそばにはおりません。




あなたの中におられます。




あなたと共に泣き笑い怒る。




あなたと一心同体でおられます。