統合失調症でも生きてる

イノセンスの咲く丘で

文明圏アゲイン

文明圏に生きている。




文明は謳歌され、人々が平和に暮らしている。




わけはないわな。




世界は問題を抱えて人々は行き場を見失っている。




浮世ではイケメンが世界を牛耳り、ブサイクを崖っぷちに追いやる。




見た目で決められてしまうご時世、美しいものはカタチあるものにあらず。




大切なものが見えない、こんな時代に何を語ろうか。




古今東西、音楽や書はイノセンスを語る。




誰もが慣れ親しんでいるはずのイノセンスを、人々は無意識にとらえている。




イノセンスを言葉にして検証しようとする人は少ない。




普遍的で慈悲の愛を内包する。




永遠にすれ違うだけの人たちの群れの中で、何を掲げ何を守ろうか。