統合失調症でも生きてる

イノセンスの咲く丘で

夢に見た瞬間

未来予測という言葉があります。


絶えず変化し続ける現代に合わせて自分も変わってゆく。


でも、自分が昔のまま変わりたくなければ。


それは自由なのだと思います。


変わることのない情熱と愛がある。


愛は永遠に死なないし変わることがない。


昔も今も情熱と愛は変わっていません。


当然愛の形は変化を続けていますが、基本は変わっていません。


お互い好きな人同士が寄り添いあって小さな愛を形成する。


ありふれた日常に守られて人間は生活します。


夢は見るものじゃない叶えるものだと無責任な事を言う人が居ますが。


夢を見なければ夢を追い求める事もかなえる事も出来ないでしょう。


多種多様化してゆく現代の中でも、変わらないものはある。


俗世間の中で心理を感じて歩くほうが、仏門よりも困難でしょう。


それは修行の身と呼ぶ肩書がないから。


何も得られなくとも何も勝てなくとも、生きている事は素晴らしい。


夢中になって何かを探している。


目に見えない世界を信じている。


目に見えない翼を広げて、見えない世界を旅する。


いつまでも土着民でも、心の旅は出来る。


何も心配は要らない、咲く花があなたなのだから。